インドアゴルフ練習場&ゴルフレッスンスクール GOLF SPARK(ゴルフスパーク)

名古屋市名東区の
インドアゴルフ練習場&ゴルフレッスンスクール

お問い合わせ

名古屋市のゴルフクラフト(修理・測定・カスタム)なら【GOLF SPARK】~バンカーの砂について~

ゴルフクラフトは名古屋市の【GOLF SPARK】!修理・測定・カスタムに対応

ゴルフクラフトは名古屋市の【GOLF SPARK】!修理・測定・カスタムに対応

ゴルフクラフト名古屋市の【GOLF SPARK】をご利用ください。ゴルフクラブの修理測定カスタムに対応いたします。

数々のプロゴルファーのフィッティングを手がけたクラフトマンが在籍しており、マシンの診断結果を見ながらその時・その方のスイングに合わせたクラブ作りをアドバイスいたします。

特にシャフト・グリップ選びと交換を得意としております。ゴルフクラフト、ゴルフクラブのフィッティングなら名古屋市の【GOLF SPARK】にお気軽にご相談ください。

名古屋市にある【GOLF SPARK】は設備が充実!

名古屋市にある【GOLF SPARK】は設備が充実!

名古屋市のゴルフクラフト【GOLF SPARK】では、お客様に快適に過ごしていただきたいという思いから様々な施設・最新設備を完備しております。

例えば、レッスンの合間の休憩場所として利用できるカフェテリアスペースや最新のゴルフウェア、小物などのアイテムを販売するショップブース、練習に疲れた体をほぐすマッサージチェアコーナーなどがあります。

また、女性専用パウダーコーナーもご用意しておりますので、どなた様もお気軽にご利用ください。

バンカーの砂はどこの砂?~砂の種類によって打ち方も変わる~

ゴルフコースを形成する要素の1つにバンカーがあります。バンカーに使われている砂の種類には山砂・海砂・川砂など様々なものがあり、種類・粒子の形によって攻略の仕方が異なります。そのため、攻略には砂の種類について知ることも大切です。

例えば、山砂は角があって粒が不揃いですが、海砂は角がなく粒が小さく揃っています。また、川砂は上流と下流で違っており、上流の砂は山砂に近く、下流の砂は海砂に似ているという特徴があります。

山砂や上流の川砂は粒子同士が絡み合い締まっており、主にクロスバンカーに用いられていることが多いです。これに対して海砂や下流の川砂は柔らかいためボールが沈みやすく、一度バンカーに入ると素人には出しにくい砂です。

柔らかい砂の場合はフェースを開いてバウンスを使うのが基本ですが、締りのある砂の場合はフェースを開くとバウンスが跳ね返されやすくなり、大きく飛んでしまう可能性が高いので注意しましょう。万が一バンカーにつかまった場合は、砂の種類に合わせて使用するクラブやフェースの開き方を決めることが大切です。

お役立ちコラム

ゴルフクラフトは名古屋市のゴルフ練習場【GOLF SPARK】

店舗名 GOLF SPARK(ゴルフスパーク)
所在地 〒465-0068 名古屋市名東区牧の里1-304
TEL 052-717-8711
WebサイトURL http://golfspark.jp

各種案内